正木響研究室

トップイメージ

トップ > 学部ゼミ

学部ゼミ

これまでに以下にみる3つの演習を担当してきました。ゼミでは、基本的に3年生前期にその年のゼミのテーマにあった文献を輪読します。3年後期からは共同論文執筆を開始し、1月をめどに仕上げます。3年の最後のゼミで卒業論文テーマを発表し、4年生前期は、個人で卒業研究を行います。4年生後期からは、卒業論文の中間報告をメインとします。

ゼミ暦

輪読文献、共同論文、卒業論文テーマ

2016年度入ゼミ(金沢大学経済学類)

輪読文献 : David Henley.(2015) Asia-Africa Development Divergence: A question of intent.London:Zed Books Ltd.

特別研究論文(3年生共同研究)「外国人労働者との共生を目指して」

金沢大学世界経済研究第12号(通巻第17号)

2014年度入ゼミ(金沢大学経済学類)

輪読文献 : 羽生正宗『医療ツーリズム』慶応義塾大学出版会、2011年

特別研究論文(3年生共同研究) 「日本における医療ツーリズムの発展可能性」

卒業論文 : 金沢大学世界経済研究第11号(通巻第16号)

  • 人口減少による空き家の増加―中古住宅流通市場の発展可能性―
  • 日本の宇宙産業の現状とその可能性
  • 日本が目指すべきハラールビジネス
  • 日本の国際協力の変遷とこれから
  • 植物工場ビジネスの現状と展望
  • 群馬県におけるこんにゃく産業の意義と今後の展開

2013年度入ゼミ(金沢大学経済学類)

輪読文献 : バナジー&デュフロ『貧乏人の経済学』みすず書房、2013年

特別研究論文(3年生共同研究)「未来を担う子どもたち― MDGsからみる 経済発展のための教育―」

卒業論文 : 金沢大学世界経済研究第10号(通巻第15号)

  • E.F.シューマッハーの思想から学ぶ
  • 貧困を防ぐ公平な所得再分配政策とは―日本の所得再分配問題を検討する―
  • 射幸心と賭博感―リスク社会を生き抜くために必要なこと―
  • ソーシャルファイナンスにみる金融の新たな可能性と社会的意義
  • 音楽文化による地域ブランドの構築―ラ・フォル・ジュルネ金沢の経済効果分析を中心に―
  • アウトレット・モールの経済効果と経営持続性―北陸初のアウトレット・モールを成功させるには―
  • グラミンアメリカの今後―財務諸表分析による考察―
  • ソーシャルゲームから見る新たなビジネスモデル

2012年度入ゼミ(金沢大学経済学類)

輪読文献 : 大坪滋編『グローバリゼーションと開発』勁草書房、2009年

特別研究論文(3年生共同研究)「中小企業にとって持続可能なBOPビジネスとは―グローバル社会における先進国企業における使命―」

卒業論文 : 金沢大学世界経済研究第9号(通巻第14号)

  • 真の公正さをもたらすフェアトレード認証ラベル制度とは
  • 会津地方が観光客に選ばれる地域となるために―大河ドラマ放映を追い風として―
  • マラソン大会による経済効果―地域活性化の視点から―
  • 再生可能エネルギーの持続的な普及のために日本がとるべき施策
  • 食のブランド化による地域活性化
  • ミャンマー農村発展の道筋―農工間移動の視点から―
  • 次世代の日本の音楽ビジネスの展望
  • 日本花き産業の可能性―産業と文化的側面からの考察―

2011年度入ゼミ(金沢大学経済学類)

輪読文献 : 原洋之助『開発経済論』岩波書店、2002年

特別研究論文(3年次研究論文)「米流通制度の変遷が米価格と需要に与える影響の考察」

卒業論文: 金沢大学世界経済研究第8号(通巻第13号)

  • 日本の米、世界へ―日本人の米離れと海外市場への挑戦―

2010年度入ゼミ(金沢大学経済学類)

輪読文献 : 水に関する書籍数冊、コモンズ論に関する論文をいくつか読みました。

特別研究論文(3年生共同研究)「水の商品化-100兆円市場は本当か-」

卒業論文 : 金沢大学世界経済研究第7号(通巻第12号)

  • フィランソロピーと贈与経済論―なぜ若者は社会貢献活動をするのかー
  • マレーシアの南南協力―ザンビアの事例を中心にー
  • 日本サービス業の世界進出―「おもてなし」の輸出は可能か―
  • グローバル時代の産業集積ネットワークの在り方―東大阪の事例についてー
  • ユニクロの国際経営
  • 日本の米消費拡大に向けた取り組み

2009年度入ゼミ(金沢大学経済学部)

輪読文献 :

  • ピエトラ・リボリ『あなたのTシャツどこから来たのか?』東洋経済新報社、2006年
  • ケイブス&ジョーンズ著『国際経済学入門:国政貿易編第9版』日本経済新聞社、2003年
  • 若杉隆平『国際経済学(第2版)』岩波書店、2001年

共同論文 : 底辺の競争からの脱却めざして-日本繊維・衣料品産業の選択-

卒業論文 : 金沢大学世界経済研究第6号(通巻第11号)

  • ITは障壁か、チャンスかーITがもたらす格差と成長の可能性―
  • 日本における食料戦略
  • イスラム金融が日本にもたらす未来
  • Welcome to the Movie Theaters
  • 太陽光発電―今後日本にもとめられる行動―
  • 農地の有効活用―日本農業の生産性を高めるために―
  • 経済成長とオリンピック
  • 人口減少社会の日本―外国人受け入れに向けた課題―
  • ラーメンの世界展開
  • 日本製品のガラパゴス化―携帯電話を例に―

2008年度入ゼミ(金沢大学経済学部)

輪読文献 :

  • みずほ情報総研 『図解 よくわかる排出権取引ビジネス』 日刊工業新聞社、2006年
  • 排出権取引ビジネス研究会『排出権取引ビジネスの実践ー CDMの実態を知る』東洋経済新報社、2007年

共同論文 : 「空気がカネを生む?~先進国と途上国をつなぐCDM~」

卒業論文 : 金沢大学世界経済研究第5号(通巻第10号)

  • スラム街の経済的意義を探る
  • 情報格差の克服と経済発展―BOPに携帯電話を普及させることの意義―
  • 中国における日本語教育―大学における日本語教育を中心に―

2007年度入ゼミ生(金沢大学経済学部)

輪読文献 : 浦田秀次郎・深川由起子 『経済共同体への展望』岩波書店、2007年

共同論文 : 「Asian's Giants~中印経済協力の可能性に迫る~」

卒業論文 : 金沢大学世界経済研究第4号(通巻第9号)

  • オーストラリアにおける水利権取引-どのような市場なのか、その将来性は?-
  • 広告媒体としてのモータースポーツの評価
  • インド自動車市場の発展-民族企業を中心に-
  • バイオエタノールの未来
  • 電機業界再編への対応-「選択と集中」と垂直統合の検討-

2006年度入ゼミ(金沢大学経済学部)

輪読文献 : 辻村英之 『コーヒーと南北問題』岩波書店、2004年

共同論文 : 「コーヒーのフェアトレード:金沢でのアンケート調査から」

卒業論文 : 金沢大学世界経済研究第3号(通巻第8号)

  • 日本のODA戦略
  • 日本茶の需要変化と緑茶飲料の普及
  • 中小企業と産業クラスター
  • ユニクロと中国~世界の工場から市場へ~
  • 日本のGMSの課題と展望
  • 中国のIT産業

2005年度入ゼミ生(金沢大学経済学部)

輪読文献 : 藤瀬浩司『改訂新版 欧米経済史―資本主義と世界経済の発展』放送大学出版会、2003年

共同論文 : 「自動車産業と中国―外資系自動車メーカーの中国進出を中心に」

金沢大学世界経済研究創刊号(通巻第6号)

卒業論文 : 金沢大学世界経済研究第2号(通巻第7号)

  • 高岡鋳物産業の発展に関する歴史的考察
  • コンビニ業界の課題と展望―セブンイレブンを中心に-
  • 石油
  • 廻船問屋の街・富山市岩瀬の町並み
  • イスラム金融
  • 中国の観光業マーケティング
  • 道州制導入による地位経済、日本経済への影響と北陸州の行方
  • 日本企業の京都メカニズム排出権マネジメント
  • リージョナリズムの進行と世界経済

2004年度入ゼミ(釧路公立大学経済学部経済発展論演習)

輪読文献 : 黒崎卓・山形辰史 『開発経済学 貧困削減へのアプローチ』日本評論社 2003

卒業論文 :

  • 日本人の英語力と国際化
  • 帯広に見る高齢者福祉
  • 日本農業発展のための諸活動
  • マレーシアの工業化~国民車プロトンを通じて~
  • ウォルマートの強さ
  • 鉄冷えの町の挑戦~北九州~
  • 日韓の歴史と将来
  • アメリカ黒人の闘い
  • 飢餓~その背後にあるもの~
  • キューバ社会主義の光と影
  • カムチャッカ・道東地域活性化のための地域協力~漁港友好都市~

2003年度入ゼミ(釧路公立大学経済学部経済発展論演習)

輪読文献 : Stiglitz,J.E. "Globalization and Its Discontents" Penguin Books

および、上記文献の内容理解を目的に、各章ごとに日本語文献のタスクを課しています。

卒業論文 :

  • 個人マネー1400兆円のゆくえ
  • 高速道路建設の必要性とその問題点~ひがし北海道の事例を中心に~
  • 高齢化社会と介護保険
  • 地球温暖化と経済成長
  • 人・食・未来を意識した農業の探求
  • 医療レボリューション
  • "心"を失った社会と若者の変容―自我をなくした群衆の溢れる世界―
  • 岩手県久慈市における中心商店街の現状と今後

2002年度入ゼミ(釧路公立大学経済学部経済発展論演習)

輪読文献 : ティモシー・ イェーガー著『新制度派経済学入門-制度・移行経済・経済開発』東洋経済新報社 2001年

卒業論文 :

  • もし、知床が世界遺産に登録されたら
  • 近代中国の経済発展と体制改革
  • 物流進化論~バブル期以降の業界の進化について~
  • ファッションという力:モードのかけら
  • 学力低下と読書の効果
  • 燃料電池と今後の課題~新エネルギー普及にむけて
  • 地域経済に活性化をもたらす『道の駅』
  • WTOの貿易政策と日本農業が受ける影響
  • 広告の明日を考える
  • 外形標準課税
  • 制度変化と取引費用~Douglass C.Northにおける概念からの考察~

2001年度入ゼミ

輪読文献 : アナリー=サクセニアン『現代の二都物語』

デービット=フリードマン『日常生活を経済学する。』

ジェーン=ジェイコブス『都市の経済学』

卒業論文 :

  • 激変する小売業~生き残るためには~
  • 地方競馬の可能性
  • ユニークブランド・タワーレコードの全国展開と今後
  • ヨーロッパにおけるサッカークラブ経営の理想と現実 ~サッカー・ビジネスと地域社会のかかわりを考察する~
  • アメリカの対抗文化 変革を基調とした60年代の文化と精神
  • 国民に開かれた医療の実現に向けて
  • 地域通貨マーシュの総括
  • 納豆
  • コンビニエンスストア成功の理由と今後の進化
  • 地方自治体の目指す先
  • 21世紀の海運-世界に飛躍する我が国の船舶管理業を中心に-
  • 国産ピアノの産業史
  • 東京ディズニーランドと地方のテーマパーク
  • ブックオフはなぜ短期間にここまで大きくなったのか

2000年度入ゼミ

輪読文献:Fujita, Krugman and Venables " Spatial Economy"

Arrow,K. "Social Choice and Individual Values"1963 一部。

1999年度入ゼミ

輪読文献 : セーブル・ピオリ『第二の産業分水嶺』筑摩書房、1993年。

  • 「緑の革命」と「離陸」についての一考察
  • 散居村が観光に与える効果の考察―景観を保全したまちづくりの可能性―
  • リサイクルと廃棄物管理の現状と課題
  • 釧路市にみる少子高齢化時代の地域政策
  • 自動車の技術史
  • 規制緩和政策による航空業界の競争、および日本国内の航空事業
  • モータリゼーションの普及に伴う地方鉄道需要の低下~ふるさと銀河 線の歴史を振り返り、今後の役割を考える~
  • Jリーグによる地域発展
  • プレイステーション成功の理由
  • 政治の作り出したバブルと技術の作り出したバブル
  • 帯広市の中心市街地活性化
  • 岩手県釜石市の産業振興政策―花巻市との比較を通じて
  • 建設業における雇用形態、労働環境の特色、および問題点
  • 日本のそして釧路の港湾の現状・問題点・今後の課題
pagetop